スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | 

夏のボーナス0.8%減=2年ぶり前年下回る―厚労省調査・・・この冬こそ厳しい?

JUGEMテーマ:サラリーマン日記
JUGEMテーマ:転職活動

 

今年の上半期の業績を反映するこの冬のボーナス方が、
もっと厳しいでしょうね。

永久に右肩上がりというのはあり得ないですが、
最近のちょっと上がってはガクンと下がるというのは、
働くモチベーションにも影響しちゃいますよね。

妻子を養っている身としては弱っちいことは言ってられませんし、
仕事があるだけ幸せなので、贅沢は言えませんが・・・
景気の良い時代にバリバリ仕事をしてみたかった・・・と感じてしまいます。

一日も早く、色んなことが好転するよう、
がんばっていこうと改めて思いました。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111101-00000043-jij-pol

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

夏のボーナス0.8%減=2年ぶり前年下回る―厚労省調査
時事通信 11月1日(火)10時43分配信
 厚生労働省が1日発表した勤労統計調査(従業員5人以上の事業所)によると、今年夏のボーナス(確定値)は前年比0.8%減の36万4252円で、わずかにマイナスとなった。前年を下回ったのは2年ぶり。厚労省は「電力会社の減少幅が大きい。東日本大震災の影響ではないか」とみている。
 業種別では、電力会社などの電気・ガス業が7.5%減となったほか、複合サービス事業は日本郵政グループ会社の大幅減額が響いて22.0%減となった。

 


 

comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 9月の完全失業率は4.1%、2カ月連続で改善・・・求人も多くなってきているようです! | main | 就活もう過熱…短期決戦化が逆効果、焦る学生・・・思惑が外れる??? >>

スポンサーサイト

[ - ]
| - | - |