スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | 

採用活動、企業の5割「遅らせる」…読売調査・・・とりあえず良かった?!

JUGEMテーマ:転職活動

 

久しぶりの良い記事かもしれません。

将来を担う若者を大事にして欲しいと切に願います。

自分の時を振り返ってみると・・・
もう少し色々な企業を見たかったと思います。
技術系ということで、学校推薦という「呪縛」があり、
就職活動を充分にできなかったと、今になって思います。

転職活動では、その反省を生かし???
インターネットという便利なツールを使い、
多くの企業を研究しました。
本当に便利な世の中になったと改めて実感しました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110217-00001156-yom-bus_all
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
採用活動、企業の5割「遅らせる」…読売調査
読売新聞 2月18日(金)3時5分配信

 読売新聞社が主要企業を対象に実施した大学生の新卒採用に関するアンケート調査で、回答企業(116社)のほぼ半数が、今年4月に3年生になる大学生に対する採用活動の開始時期を遅らせると決めたことが分かった。

 57社は現行よりも2か月以上遅い「2011年12月1日〜12年2月末」と回答した。現状維持にあたる「10月1日〜11月末」は4社にとどまり、「その他・未定」は55社だった。大学3年生の10月から採用活動が始まることが学業の妨げになっているとの批判に配慮したものだ。

 企業が採用活動を遅らせる動きが広がったのは、日本経団連が会員企業に対し、2013年春に入社する学生への広報活動の開始時期を、3年生の10月1日から12月1日以降に、約2か月遅らせる指針を打ち出したからだ。


 

comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 労働時間・給与4年ぶり増加、残業や休日出勤で・・・良化へ | main | 転職理由1位は「安い給料」51% インテージ調査・・・確かに・・・? >>

スポンサーサイト

[ - ]
| - | - |